運命旋律 四柱推命鑑定士沙和
運命旋律 四柱推命鑑定士沙和
みんな、もがいている。わたしも、もがいていた
みんな、もがいている。わたしも、もがいていた

24歳からの10年間もがくほど落ちてった。

24歳からの10年間もがくほど落ちてった。

働いちゃいけなかった

働いちゃいけなかった

後から分かった事ですが、一生のうちで最も運気が悪い時期だったんですね。
24歳の10年間が。

それはかなりのレアケースではあるので
「運気が悪かったら働けない」と思ってもらっては困るのですが、
私の場合、本当は働いちゃいけないのに一生懸命働いていたんです。

だって24歳とか働く時期でしょう?

私の親もそういう考えでしたし(両親ともに”財星”という星を持ってます)
時代的にも今ほど自由な雰囲気ではなく、
普通に働く人が多かったから。

だけど、次第に身体が立ち行かなくなっていきました。

朝起きた時から頭がひどく、よくあれで働いてたなと思います。

そして27歳の時、逃げるように結婚しました。

でもこういうのって、トントンって決まっていくんです。

一生懸命になったら道は開ける

10代の時は勉強も出来たし
「普通に働いて出世していくんだわ、私」とさえ思ってたのに
高校の時にいじめにあって人間不信になってったのを機に
どんどん落ちていきました。

だけど、どうにか結婚する事で「働く」という事からは解法され、
自分を見つめる時間が沢山出来ました。

結局旦那さんも財星だから「家計にお金を入れて欲しい」と言われた事があり、
ここで私の人間生きてたら働かなければならないという、「働く呪い」が発動。

四柱推命を勉強するまで、この呪いから解放されませんでした。

だから四柱推命を勉強してなかったら
「ニートとか生きる価値無し」とか言ってたと思います。

勿論ニートを肯定はしませんが、そういう時期もアリなんです。

人生80年時代の現代、長い時間を生きる中のほんの数年ゆっくりする時期が
必要な人も存在します。それは全て命式に出ます。

私も「35歳から開ける」というのが、あの時分かってれば・・・と
今振り返って思うんですね。

勿論、ただ引きこもってるだけじゃダメで必死に生きるべきなので
好きなもの見つけるためにもがくべきなんですけどね。

何かに縛られると逆に機会を失っていく

何かに縛られると逆に機会を失っていく

私は一生懸命に生きてきました。

だけど、働いちゃいけない時には働かず、
最低限のお金を稼ぎながら、別の事に一生懸命にならなきゃいけなかった。

とはいえ、その経験がなかったら鑑定士になっていないので
そういうのがどう返って来るかも分からないもの。

全ては後々、好転します。

それが分かってるからこそ、私は皆さんを助けたいんだろうなぁ。

人にはタイミングがあるし、急ぎすぎても待ちすぎてもいけない。

そういうの全部、四柱推命で分かる。

だから本当は私を信じて「今すぐおいで」と思うんだけど
そうは行かないのも分かる。

四柱推命を勉強することで達観して見える
四柱推命を勉強することで達観して見える

最近でも泥棒に入られたり、税務署さんが来られたり、
色々あったんですが、めぐって来る運気を見ると
”そう”だから、仕方がないんですよね。

でも、これがもし”分かってなかったら”
次に何が起こるかと不安で不安で仕方ないと思います。

だってその泥棒さん、私の旦那の愛人だったんですよ?

最初は警察の人も「泥棒?見間違いでは?」というスタンスだったんですが
その愛人の人が別件で暴れて警察沙汰になって、
その人の家からカギが出てきて、やっと警察も動いてくれて(笑)

だけどいっぱい物を取られた分に関しては最終的に泣き寝入り。

その後、体調を崩してずっとお腹を下してしまい、
やっと治ったと思ったら税務署さんから電話がかかってきて
税務関連の仕事の甘さのツケを払う事に。

全部運命

嘆いても仕方がないの。

悔やんでも仕方がないの。

笑い飛ばしてるくらいで丁度いいのよ。

みんなにも驚かれるんだけど
これだけ達観できるのも四柱推命を勉強してたから。

もちろん何でも許すわけじゃなくて
怒る所は怒るし、戦う所は戦いますよ。

でも、力を抜いて良い部分ってあるんですよね。

そういう切り分けが出来るだけで
ずいぶん楽に生きれるようになると思いませんか?

例えばお金でも、ある意味では、
ため込むほど「病気」になってしまうんです。

みんながみんな、じゃないですけど
糞詰まりと一緒なので、ある程度の排出は必要。

「先々が心配で使えない」と、ため込んでると、
動きも鈍くなるし病気にもなりやすい。

楽しく使わないと、生きてて面白くないでしょう?

使う事に対して抵抗がある。

楽しく使えないからストレスがたまる。

そして、子宮筋腫やら乳がんやらになっていく。

そういうケース多いんですよね。

頑張りすぎると「がん」になっちゃう。

結局、病気になってからお金を使わなきゃいけなくなる。

だったら先に、適度に、楽しく使っていけばいい。

がんばっちゃダメだって病気になるわそんなことしたら

ただ、ここぞって所でチャレンジするのは大事。

ふわっと飛びだつ事は大事ですよ。

でも、みんなはやってるのは「チャレンジ」じゃなくて「我慢」

そういう頑張り方はダメ。

怖がらなくていい私と一緒に飛び立とう

プロフィール

1974年6月19日 11時6分生まれ

富裕層の金運鑑定を中心に
2011年3月に四柱推命の鑑定士として開業。
のべ、4500人を鑑定。

かつて高校の頃のイジメ、社会人になってからのひどい片頭痛、
体調不良に悩まされ逃げ場は「専業主婦」という肩書だと思い
必死で婚活し結婚するが、結婚後も仕事を継続。

銀行事務、大手流通会社商品部、システム開発会社品質管理部、
不動産開発会社安全推進室、
外資系嗜好品販売会社営業サポートなどの業務を経験。

しかし

「組織の中で終わりたくない」
「自分で何かやりたい」
「一発逆転したい」
「私なら出来る」
「ここで終わりたくない」

という想いから、四柱推命の祖、阿部泰山直系の師匠に習い鑑定士となる。

富裕層の金運鑑定以外にも、お子様の金運診断、経営交代の時期、
従業員の方の仕事運、人員配置40代~の方の主婦起業、
恋愛、結婚・離婚…などの鑑定に定評があり、リピーターが絶えない。

近年、新たに四柱推命を学べる場を主催している。

やりきれない毎日から飛び出そう
やりきれない毎日から飛び出そう
四柱推命で変わってみよう
四柱推命で変わってみよう
動かずして運気を上げる方法
動かずして運気を上げる方法

おなまえ
メールアドレス