「四柱推命」は、先生から学ぶのが効率的です!


こんにちは。
四柱推命鑑定士 沙和です。


四柱推命を勉強する場合
本だけでなく
先生から教えていただいた方が

正しい星の見方を学べるので
回り道せずに学べるので効率的です。


では、どのような先生
どのように学べば
効率的なのでしょうか??

 

今回はそのことについて
書こうと思います。

本で学ぶだけでは習得でき辛い

私自身も、四柱推命を勉強しようとしたときに
市販の本を数冊、購入しました。
 


「通変星」や「十二運」を
大まかに知るには良い
のですが
 

Aの本で書かれていることと
Bの本で書かれていることが
違う場合があり


どちらが正しいんだろう?
と悩むこともありました。


 

より専門的な分厚い本を挑戦して読むと
「用神」とか「喜神」とか「忌神」とか
専門用語が出てきたり 
 


この偏印は、ここに偏財があるから
弱まる・・とか
弱まった場合は・・とか
書かれてあり・・



余計にわからなくなり
頭がパニック
になりました。



本を読むだけでは
イマイチ、わからないし
それが本当がどうかもわからない・・・


どの本のどの部分が正しいのか?
わからない。
 

わからないこと尽くしで
人を占えないし・・・
本だけでは、限界を感じました。



やはり正しい知識をもっていて
自分が悩むときに、教えてくれる
先生に習った方が良いと思います。

どんな先生に習えばいいの?

教えてるだけの先生はNG!?


ちなみに・・・
私は阿部泰山先生の
「玄孫(やしゃご)」にあたります。



しかしながら
原書に近いテキストを読んでも


すごく格好良くいかにも
賢そうに書かれてあったとしても


それが実占として使えるのか?
微妙なのです
ね。



図書館にも泰山全集というのがあるのですが
本物の占い師になるためには
それも読んでも無駄
でしょう。



四柱推命の原書については
こちらに書いてあります。

四柱推命の歴史って?どんな成り立ちがあるの?




80歳の四柱推命のおばあちゃん先生から
教えていただいたことがあるのですが


テキストをもとに教えていた
男性の先生がいらっしゃったそうで


ずっと実占はせず
教えていたらしいのです。




実占に入られた時

「『テキストのどの部分が必要で
どの部分があまり必要でないか?』
ということが分かったし

教えているだけではわからないことが多い!」

とおっしゃっていたとのことでした。




テキストには、使える部分と
あまり必要ない部分があり



教えるだけでは
それを腑に落として活用できるかどうか?
というのはわからない
のです。

「占い見て覚えなさい」と言われても・・・


同じ四柱推命でも
(蔵干を出さず、)
通変星も出さない先生が
いらっしゃるんです。



芸術家気質の方で
なんとなく好きなので


たまに会いに行かせていただくのですが
その先生は通変星は出されません。




「滴天髄を勉強して
命式の五行の成り立ちを見たら

鑑定ができるでしょ」
と言われるのですが


具体的にどのように解釈して
鑑定結果を出されるのか?

教えて欲しい」

と申し上げても



「占い見て覚えなさい」と言われて・・・

あのやり方では教えていただいても
先生になれる人は少ないだろうなと感じました。




命式を芸術的に解釈されるから
とても魅力的ではあるのですが

教えていただき
学び活用するには不向き
なのです。

 


また、私自身を鑑定していただいたのですが


「あなたは金で木が命式の中に多くあるから
経済面では困らないわね」=「財星が多い」


ということで
私の鑑定結果と同じだったのです。




で、あるならば
芸術的に小難しく解釈するより


通変星などを出して
簡単にわかる方が
皆がわかりやすい
ように思います。 
 



唯一無二のお客様の命式を
作品を扱うかのように
大切に鑑定されている大好きな先生です。


「通変星を出したりするのはどうかと思うけど
あなたはあなたなりのやり方でがんばんなさい」


と言われております。 笑・・・

本物の先生を見分けるコツ

 
一番の見分けるポイントとしては
教えるばかりでなく、実占をしているか?
ということでしょう。



真剣に占えば占うほど
真実なるデータが増えてきます。




人ばかりでなく、自分をも観察し
月運、年運、大運の自分の変化も


データとして頭に入れ
お客様を鑑定するときに
活用している方が良いです。




また、これは四柱推命を含め
鑑定業をされる方には
必要なことだと思うのですが


「人が好きで
どうしても人を観察してしまう!」



という人は
より本物になっていける
可能性が高いです。




私自身も常に人を観察し
有名人の方なども生年月日がわかれば

どのような人なのか?
どういう運気なのか?


ということを常に調べております。


習った方が良い先生の「三大条件」って?

 
上記のことをまとめると・・・


・実占をしていて
 市販の本や原書に近いテキストの
 どの部分が正しくて実占で活用できるかを知っている先生

・芸術的に教えるのではなく
 端的にわかりやすく教えてくれる先生

・人に興味があり、他者や自分の星の
 統計データを常にアップデートしている先生


この3つの条件に当てはまる先生だと
わかりやすく教えてくれて
正しい知識を教えてくれる先生に違いないと思います。

効率的に覚え、習得するには?


では、良い先生が見つかったとして
どのように学べば、効率的なのでしょうか?


まず、先生から教えていただいた
「基礎」を徹底的に覚えてください。


先生によって、「基礎」と言われるものは
違うかも知れませんが・・


私の場合は
「通変星」「十二運」「十干」
徹底的に覚えていただきます。

本当に、本当に、
この基礎の部分は大事なのです。



そして、教えていただいた内容で
自分や周りの人を
占って、星別にデータを取って


自分のデータを増やしていくことを
おすすめします。



常に自分や人を観察して
星と照らし合わせて
合っているか?考察する。


それを習っている先生に
合っているかどうか
聞いてみて
ください。



「自分に興味があるから
四柱推命で自分を知りたい!」
と思われて


四柱推命を勉強される方も
いらっしゃいますが


他者と自分との違いがわかると
より自分のことも解ってくる
ので


周りの方も興味をもって
観察してくださいね。


基礎を徹底して覚えることと
人間観察から得られる
データを集めること。
 

この2つが
効率的に習得する秘訣です。


あなたが四柱推命を学ぶ上で
少しでもお役に立てれば
嬉しく思います。

四柱推命をちょっと知ってみたいかも・・

と興味を持たれた方は
コチラのメルマガにぜひ登録してください。

運命旋律メルマガ

・「2020年の星別⭐️運気」
・「星別☆仕事運&家庭運!」
・「星別☆仕事運UPアドバイス!」
・「価値観データ」プレゼント!

無料で四柱推命のスゴさを伝えていますので。
知っておいて、絶対に損はしませんよ♪